東海道 ランニング中

走るのが苦手なのにランニングにはまった30代サラリーマンの日記です

本日のトレーニング 7月17日

先月から本格的にトレーニングを再開していたのですが、

とりあえずは室内、ジムでのトレーニングをしてました。

ある程度走る感覚を思い出したところで、外で走るのも再開です。

 

家から走り始めたのが午前10時ごろ。

もう、田んぼの稲がすくすくと育ってる時期ですね。

 

f:id:smallfieldphilo:20170717165940j:image

 

20分過ぎたくらいから、息切れがひどい。

体がなまってるな、少しペースを落とそうと、

ペースを落としてみるものの、さらに20分で完全に足が止まりました。

 

ああ、これは、あれだ。あれ。

熱中症ってやつだ。

息切れと頭痛が襲ってきた。

 

暑いもんなー。

f:id:smallfieldphilo:20170717170238j:image

 

とにかく、日陰に入って、水分。

………。

川沿いを走ってたため、日陰がない。

時間も真昼間だから、日陰ができづらいし。

 

なんとか日陰を発見。

休憩。

f:id:smallfieldphilo:20170717170413j:image

 

水分。

f:id:smallfieldphilo:20170717170422j:image

 

とぼとぼと家に帰って終了。

 

今度は日が落ちてから走ることにします。

あー、頭がいたい。

 

 

 

東海道ラン6日目(2017年6月25日)に

仕事がひと段落しました。

なんとなく、外で走ったり、ジムで走ったりは

し始めていたのですが、

体が完全になまっており、思うように体が動かない…。

 

もう、強制的に走らないといけないかと思い、

週末を利用して、一日だけ、

年末に走った東海道ランの続きをしてきました。

 

前回は原宿で終わったので、その続きから。

 

と、気合を入れていたのですが

 

雨。

f:id:smallfieldphilo:20170625110003j:image

 

でも、まだ小降りだし、なんとかなるかなー、と

見切り発車です。

 

この辺りは、旧東海道沿いでも、

家ばかり。

一里塚跡があるくらい。

f:id:smallfieldphilo:20170625110103j:image

 

雨がひどくなってきました。

 

f:id:smallfieldphilo:20170625110245j:image

 

合羽を取り出し、着たのですが、痛恨のミス。

合羽の前のボタンが壊れてる…。

 

合羽の前が開きっぱなしで走ります。

合羽の能力の半分もいかせていないのでは⁉︎

完全にずぶ濡れです。

やばいなー、風邪を引くわけにもいかないなー。

サラリーマンランナーとしては、

明日からの月曜からの出社が気になります。

 

でも、引き返そうにも引き返せないし、

前に進むしかない。

 

高架下

f:id:smallfieldphilo:20170625110734j:image

 

この後は、携帯で写真を撮る余裕がなくなってきました。

 

文章で走ってる最中の心理のレポートです。

 

雨がつらい。

顔に雨が当たって不快。

この辺りは工場だらけだけど、雨に当たって禿げないか?

水たまりを避けたら、もっとでかい水たまりに…。

うぅ、走らなければよかった。

Tシャツが雨で張り付いてセクシー。

乳首見えてるけど捕まらないだろうか?

 

以上、なんとか富士駅までたどり着き、そこで終了。

本当はもう少し先まで行きたかったのだけど、

勇気ある撤退ということで。

 

f:id:smallfieldphilo:20170625111156j:image

 

13キロ、1時間半でした。 

本日のトレーニング 3月11日

本日は朝ラン。

フラフラ走り始めました。

 

桜が咲き始めてるね。

f:id:smallfieldphilo:20170311082005j:image

 

11キロ 70分

f:id:smallfieldphilo:20170311082047p:image

 

で、終わろうとしたのですが、

日中に部屋の掃除など、雑用を終わらせ、

夕方にまた、同じコースを走ります。

 

同じ桜

f:id:smallfieldphilo:20170311183729j:image

 

ねこー

f:id:smallfieldphilo:20170311183739j:image

 

途中で甘いものを食べ

f:id:smallfieldphilo:20170311183758j:image

f:id:smallfieldphilo:20170311183807j:image

 

しょぼいイルミネーションを見て

f:id:smallfieldphilo:20170311183820j:image

f:id:smallfieldphilo:20170311183830j:image

 

フィニッシュ

10.4キロ80分

f:id:smallfieldphilo:20170311183903p:image

東海道ラン 5日目(12月31日)

今回のランは今日で終わり。

今日の距離は14キロくらい。

 

全くと言っていいほど、書くことなく、

あっという間に原宿に到着。

f:id:smallfieldphilo:20161231110914j:image

 

とりあえず、今回の東海道ランはここまで。

また、長期休暇の時に、原宿から先に走る予定です。

 

お疲れ様でした!

 

 

 

東海道ラン 4日目(12月30日)

 

この旅の最大の山場の4日目。

箱根越えです。

 

箱根峠を舐めてはいけないと、今日は5時スタート。

膝の調子は昨日よりかは幾分良いが、基本的に歩いていくことにする。

 

夜は暗すぎて何がなんやら、良くわからない

いつの間にか小田原を脱出。

f:id:smallfieldphilo:20161230143049j:image

 

箱根の温泉街

f:id:smallfieldphilo:20161230143145j:image

 

ふらふらと歩きながら、走りながら、登っていく。

すると、今度は足全体にぴっきーん、と違和感が。

とりあえず近くにあったバス停でストレッチ。

f:id:smallfieldphilo:20161230143331j:image

なんとかなる、かな。

ひたすらに登る。

こんな道も

f:id:smallfieldphilo:20161230143419j:image

こんな道も

f:id:smallfieldphilo:20161230143449j:image

おそるべし、旧東海道

 

こんな道を通ってたら案の定、膝が痛くなって来た。

大人しく舗装された道を進む。

f:id:smallfieldphilo:20161230143623j:image

いやー、しんどいです。

舐めてたよ、箱根峠。

いくら走っても、登っても、坂が終わらないもの。

追い込まれてるし。

f:id:smallfieldphilo:20161230143717j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230143758j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230143818j:image

こーんな道ばっかりで。

挙げ句の果てには、雪が舞い散るし。

f:id:smallfieldphilo:20161230143855j:image

 

ようやく、休憩処

f:id:smallfieldphilo:20161230143925j:image

やれやれ、中で休もうかと思ったら、

開いてないし。

年末だからか?

軒下を借りてストレッチ。

 

まだ登るぞ。

 

ようやく、芦ノ湖に到着。

f:id:smallfieldphilo:20161230144038j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230144117j:image

峠まではもうひと頑張り。

途中、道の駅で朝ごはんをとり、

f:id:smallfieldphilo:20161230144229j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230144240j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230144304j:image

 

ようやく、頂上。

f:id:smallfieldphilo:20161230144332j:image

 

長かった。

足はへとへとです。

あとは下りだからなんとかなるぞ。

 

 

と、思ったんだけど、それが甘かった。

下りの方が膝にくる。

永遠と三島宿まで、くだり。

勾配が俺の坂人生のベスト5を全て更新するくらいの急勾配。

f:id:smallfieldphilo:20161230144605j:image

f:id:smallfieldphilo:20161230144623j:image

写真じゃ伝わらないよね。

足を引きづりつつ、なんとか今日の宿へ。

f:id:smallfieldphilo:20161230144731j:image

足のダメージが心配です。

35キロでした。

f:id:smallfieldphilo:20161230153831p:image

f:id:smallfieldphilo:20161230153836p:image

f:id:smallfieldphilo:20161230153843p:image

 

東海道ラン 3日目(12月29日)

本日は6時半からスタート。

 

膝の調子にドキドキしながら、走り始める。

数百メートル走っただけで膝の痛みが。

膝の外側が痛む。

いわゆる、ランナーズニーってやつ?

一番の治療法は安静にすること。

 

どうしよう?

もう、走るのをやめてしまおうか。

自問自答する。

やめてしまうのは、簡単だ。

誰かのために走ってるわけでもないし。

 

ただ、これで棄権じゃ、カッコ悪いから

とりあえず、行けるところまで歩いて行こう。

レースではないから、時間も気にすることはない。

日が落ちるまでに小田原につかなかったら、

その時は潔く、棄権しよう。

 すでに、東海道を外れ、ランではなく、

ウォークだけど 笑

 

そんなことを考え、歩き始める。

 

海!

f:id:smallfieldphilo:20161229082425j:image

 

でも、永遠とこんな道を歩き続ける

f:id:smallfieldphilo:20161229082446j:image

 

あまりにも寒くなって、朝ごはんがてらファミレスに避難。

f:id:smallfieldphilo:20161229082508j:image

デニーズのモーニングの味噌汁が美味しかった。

 

その後、また歩き始める。

寒い。寒い。寒い。

明日の箱根越えのために持ってきた

ユニクロのウルトラライトダウンを取り出す。

コンビニでカイロを買う。

なんとかなるかな。

 

げ、2度!?

f:id:smallfieldphilo:20161229171834j:image

寒いはずだよ。

 

このあとは黙々と歩き続ける。

写真も撮る余裕なし。

 

ようやく国道1号線

f:id:smallfieldphilo:20161229172008j:image

 

少し晴れ間が出てきた。

寒さも和らぎ、ダウンを脱ぐ。

お腹が空いたので饅頭屋へ。

f:id:smallfieldphilo:20161229172057j:image

 

いつの間にか東海道に戻ってきた。

f:id:smallfieldphilo:20161229172133j:image

f:id:smallfieldphilo:20161229172138j:image

 

天気も良くなって気持ちも元気に。

でも、膝は良くならない。

ずっと歩き続ける。

 

伊豆半島が見えてきた。

f:id:smallfieldphilo:20161229172228j:image

 

もう 少し!

ちょっとした富士山にエールをもらいつつ

がんばる。

f:id:smallfieldphilo:20161229172312j:image

 

ここで、今回の旅のラスボス登場!

はっこねのやまは〜てんかのけんっ!

f:id:smallfieldphilo:20161229172428j:image

 

明日はこの山に挑みます。

無理はしないでおこう。

レベル10くらいで、ラスボスに立ち向かう気持ちです。

 

というわけで、今夜のお宿に到着。

f:id:smallfieldphilo:20161229172533j:image

 

結局、全行程、歩きましたよ。気合いで。

 

 31キロでした。

f:id:smallfieldphilo:20161229172648p:image

f:id:smallfieldphilo:20161229172652p:image

 

明日は山場です。文字通り。

 

東海道ラン 2日目夜

2日続けて走ってわかりました。

俺は無謀なことを始めてしまった、と。

 

膝の痛みと筋肉痛に苦しめられている2日目夜です。

明日は旧東海道沿いに行くのではなく、

国道134号にとっとと出てしまおうかという作戦です。

東海道ランではなくなってる気がするが、気にしない)

 

今日走ってて困ったのが、道がわからないこと。

そのたんびにiPhoneだして、また確認してると

時間と気力のロス。

もう、この道をずっとまっすぐ、のほうが気が楽かもしれない。

 

というわけで、吉と出るか凶と出るかわかりませんが、

そんな作戦でいきます。

 

あとはバンテリンを塗りたくる。