東海道 ランニング中、ときどきねこ。

走るのが苦手なのにランニングにはまった30代サラリーマンの日記です、そして、ねこがやってきました。

ねこ日記

最近、ねこの写真をあげていなかったので、

意味はないですが、美人にとれている写真をアップします。

f:id:smallfieldphilo:20171220130141j:plain

 

こちらは少し怒っているとき。

f:id:smallfieldphilo:20171220130128j:plain

 

睡眠中。

f:id:smallfieldphilo:20171220132626j:plain

 

甘え中。

f:id:smallfieldphilo:20171220132713j:plainf:id:smallfieldphilo:20171220132724j:plain

 

きらりーん

f:id:smallfieldphilo:20171220132846j:plain

 

白目。

f:id:smallfieldphilo:20171220132013j:plain

東海道ラン10日目(2017年12月16日)

今日は朝早く出ます。

 

暗い。

f:id:smallfieldphilo:20171216155529j:image

 

もう、足が辛くて走ったり、歩いたり、歩いたり。

写真を撮る元気もありません。

天竜川を渡ります。

f:id:smallfieldphilo:20171216155632j:image

f:id:smallfieldphilo:20171216155733j:image

 

そして、浜松市に突入。

f:id:smallfieldphilo:20171216155802j:image

 

ひたすら進みます。

なにも特筆すべきこともなく

浜松駅

f:id:smallfieldphilo:20171216155832j:image

f:id:smallfieldphilo:20171216155918j:image

 

浜名湖にだいぶ近づいてきたところで

舞阪宿の松並木にさしかかります。

 

旧東海道では、江戸時代からの松並木があるのは

珍しいことではないのだけど

ここの松並木は少し感動。

 

f:id:smallfieldphilo:20171216160332j:image

こんな感じで、各宿場町の石碑がたってる。

 

f:id:smallfieldphilo:20171216160421j:image

 

今まで通り過ぎてきた宿場町の石碑を見ながら、

これまでの道のりを少し思い出して、感動。

 

そして、ここから先の宿場町の石碑も見て

まだまだあるなあ、と再認識。

 

このまま、先に進むと、ついに一旦、陸の東海道は途絶えます。

こちらの文章、参考。

f:id:smallfieldphilo:20171216160736j:image

 

つまり浜名湖を船で渡るわけだね。

f:id:smallfieldphilo:20171216160809j:image

f:id:smallfieldphilo:20171216160831j:image

 

俺は船で渡るわけにはいかないので陸路で

向こう岸へ。

 

浜名湖を横断します。

 

また、今日の浜名湖は風が強くて寒い。

f:id:smallfieldphilo:20171216160930j:image

f:id:smallfieldphilo:20171216160945j:image

 

そうこうしているうちに

浜松市を脱出。

f:id:smallfieldphilo:20171216161022j:image

 

向こう岸の新居宿へ。

f:id:smallfieldphilo:20171216161050j:image

f:id:smallfieldphilo:20171216161124j:image

 

と、ここでタイムアップ。

今回の旅はここまで。

 

また、機会を改めてこの続きを

気が向いたらやります。

 

お疲れ様でした!

 

f:id:smallfieldphilo:20171217082714p:image

 

東海道ラン 9日目(2017年12月15日)

今日は磐田まで走ります。

 

どんより。

f:id:smallfieldphilo:20171215155223j:image

 

いい天気が続いていたから、テンションさがる。

寒いの嫌だなー。

 

まずは大井川を渡ります。

f:id:smallfieldphilo:20171215155329j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215155357j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215155424j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171215155444j:image

 

静岡のお茶推しが目に余る。

f:id:smallfieldphilo:20171215155527j:image

 

突然ですが、

この旅はGoogleの地図を頼りに走ってます。

とても優秀なのですが、

たまに、通れない道を表示することも。

 

行先が、山だったので嫌な予感はしていたのですが、

Google先生の示す道が…

 f:id:smallfieldphilo:20171215155750j:image

いやいや、これはダメでしょ。

こういうことに体力を奪われると、

一気に精神的に落ち込みます。

 

回り道をして、迂回路を探します。

結局、山登りはしなくてはいけないらしく、

細い道を進んでいきます。

f:id:smallfieldphilo:20171215155942j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215160026j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171215160103j:image

結構な坂道を進みます。

 

だんだん、茶畑が広がってきました。

f:id:smallfieldphilo:20171215160227j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215160254j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215160315j:image

 

静岡のお茶推しが目に余る、その2

f:id:smallfieldphilo:20171215160409j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171215160430j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215160513j:image

 

なんとか峠を越えて、藤枝市へ。

 f:id:smallfieldphilo:20171215160716j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215160619j:image

ここで、耐力がきれて、補給。

f:id:smallfieldphilo:20171215160652j:image

 

次は下り…。

なんだけど、

実はもうこのタイミング、体力切れ。

 

写真を撮る元気がなくなり、

変な写真ばかり。

一応載せます。

f:id:smallfieldphilo:20171215160934j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215161015j:image

f:id:smallfieldphilo:20171215161038j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171215161103j:image

 

なんとか、磐田駅に到着。

39.1キロ

6時間48分

f:id:smallfieldphilo:20171215161218p:image

 

 

 

 

 

 

東海道ラン 8日目(2017年12月14日)

今日は静岡市から島田市まで走ります。

今日は少し短めの距離です。

 

今日もいい天気。

f:id:smallfieldphilo:20171214180053j:image

 

まずは安倍川を渡ります。

f:id:smallfieldphilo:20171214180213j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214180420j:image

 見納めの富士山。

f:id:smallfieldphilo:20171214180446j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171214180502j:image

 

そのまま進みます。

だんだん、山深くなってきました。

f:id:smallfieldphilo:20171214180655j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214180713j:image

 

昨日は寒さと空腹が、辛かったので、

寒さを感じる前に、暖をとること、

お腹が空く前に、何か食べること(ただし、消化の良いもの)

を気をつけます。

 

道の駅  宇津ノ谷峠。

f:id:smallfieldphilo:20171214180934j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181045j:image

ここで、体を温め、肉まんを食べ、出発。

 

トンネルも走ります。

f:id:smallfieldphilo:20171214181137j:image

トンネルを今回本格的に走りました。

排気ガスが嫌だなー、と思っていたんだけど、

意外に(このトンネルは)排気ガスはなかったです。

ただ、辛かったのは排気ガスではなく、

車の轟音でした。

走ってみないと、わからない。

 

脱出。

f:id:smallfieldphilo:20171214181346j:image

 

トンネルを抜けたら、藤枝市でした。

f:id:smallfieldphilo:20171214181412j:image

 

このまま、山の中を走り続けます。

今日は、寒いです。

 

岡部宿に到着。

f:id:smallfieldphilo:20171214181558j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181618j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181643j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181739j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181759j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214181816j:image

 

途中、東京から、200キロの地点に到着。

f:id:smallfieldphilo:20171214181914j:image

 

岡部はお茶の街のようです。

f:id:smallfieldphilo:20171214181958j:image

f:id:smallfieldphilo:20171214182008j:image

おいしかったです。

 

島田市に突入。

f:id:smallfieldphilo:20171214182055j:image

 

残念ながら、あまり賑わいがありません。

f:id:smallfieldphilo:20171214182132j:image 

f:id:smallfieldphilo:20171214182151j:image

 

島田駅前。本日のゴール。

f:id:smallfieldphilo:20171214182219j:image

 

30.4キロ。

4時間30分。

f:id:smallfieldphilo:20171214182354p:image

 

 

 

 

 

 

東海道ラン7日目 (12月13日)その2

山手線が遅れる、というハプニングがありつつも、

新富士駅に到着!

f:id:smallfieldphilo:20171213175702j:image

 

写真を見ての通り、いい天気。

富士山もばっちり。

f:id:smallfieldphilo:20171213175741j:image

 

新富士駅は無理やり作った駅なので、

あまり栄えてません。

この近くに昔住んでたけど、

初めて新富士駅を利用しました。

f:id:smallfieldphilo:20171213175906j:image

 

というわけでスタート。

この前もそうだったけど、

勝手にやってるので、当たり前だけど

誰もスタート地点にいないので、

盛り上がりにかけるよね。

 

まずは、富士川を目指して、富士市脱出を目指します。

 

今日は全国的に寒波が襲ってるらしいのだけど、

さすがは静岡、暖かいです。

天気もいいし、気分良く走れます。

 

富士川に到着。

f:id:smallfieldphilo:20171213180131j:image

京都までは350キロですか。

まだまだ、先だね。

 

裏側

f:id:smallfieldphilo:20171213180258j:image

 

ここからの富士山も。

f:id:smallfieldphilo:20171213180328j:image

富士川を越え、

f:id:smallfieldphilo:20171213180414j:image

 

いよいよ静岡市へ。

静岡市平成の大合併で、清水市も編入してるので、

横に広いんだよね。

この静岡市突破にも骨が折れるかな。

 

f:id:smallfieldphilo:20171213180557j:image

 

ここで、旧東海道に復帰。

蒲原宿。

f:id:smallfieldphilo:20171213180649j:image

 

ここで、おさらいだけど、

このマラソン旅は、東海道ランとは銘打ってはいるけども、

旧東海道を、走ったり、走らなかったり、歩いたりの

かなりゆるい縛りで行ってます。

道を外れてたら、ごめんなさい。

 

その後由比宿へ。

f:id:smallfieldphilo:20171213180857j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213180912j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213183747j:image

 

由比宿といえば、有名な歌川広重

東海道五十三次の浮世絵にある

薩埵峠(さったとうげ) 。

 

一度、いってみたいな、とは思っていたのだけど、

峠越えは、体力を考えてやめておいたほうがいいかなあ、

とか、

ギリギリまで迷ってました。

 

f:id:smallfieldphilo:20171213182035j:image

 

いっちゃえー!

f:id:smallfieldphilo:20171213182103j:image

きつめの坂。

f:id:smallfieldphilo:20171213182147j:image

 

峠を攻めます。

f:id:smallfieldphilo:20171213182222j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213182256j:image

 f:id:smallfieldphilo:20171213182324j:image

 

 

天気が良くてよかった!

少し雲が出てきてしまったけど、まあ、いいや。

 

静岡のみかん

f:id:smallfieldphilo:20171213182414j:image

 

下の方がワイルドな道でした。

f:id:smallfieldphilo:20171213182508j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213182524j:image

 

その後、みかんやすすきに癒されつつ

f:id:smallfieldphilo:20171213182726j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213182754j:image

 

昼食

f:id:smallfieldphilo:20171213182815j:image

f:id:smallfieldphilo:20171213182619j:image

 

ただ、この昼食が悪かった…。

途中、お腹がもたれて…。

チーズはダメだね。

だんだん寒くなってきて、

後半は早く宿につけー、と

そればっかりで。

 

ようやく到着。

f:id:smallfieldphilo:20171213182947j:image

 

なんとか目的地に着けました。

また明日も頑張ります。

 

33.2キロ

5時間34分

f:id:smallfieldphilo:20171213183612p:image

 

 

 

 

 

東海道ラン 7日目(2017年12月13日)その1

昨年末、日本橋から静岡東部まで走りきった東海道ラン。

今年は会社を休んで続きを挑戦。

 

秋にたくさん休日出勤をしたため、

会社からは文句を言われません。

(そもそも、ウチの会社はいくら有給をとっても

文句を言われないですが…。)

 

というわけで、前回終了した富士駅へ…

 

と思ったのですが、

新幹線がとまる新富士駅と在来線の富士駅の間の交通手段がない。

 

………

 

前回、新富士駅を経由して、富士駅にたどり着いたので、

今回の出発地点は新富士駅とする!

と勝手に決定。

 

誰に文句を言われるわけでもないし。

 

そしてゴールは静岡の端っこの湖西市というところに適当に決定。

今回の目的は静岡横断です。

 

前回みたいに箱根越えがあるわけでもないし、

割と平坦な道ばかりだと思うのですが、

どうなるかなー。

 

朝ごはん食べて向かいます。

f:id:smallfieldphilo:20171213091203j:image

 

 

キャットタワー完成(2017年10月10日)

かねてから懸案だったむぎのためのキャットタワーが

先週末到着しました。

 

新潟マラソンから帰ってきた当日、早速組み立てました。

 

組み立てている最中に興味津々のむぎ。

f:id:smallfieldphilo:20171012145444j:plain

 

完成!

f:id:smallfieldphilo:20171012145520j:plain

 

早速登るむぎ。

f:id:smallfieldphilo:20171012145556j:plain

f:id:smallfieldphilo:20171012145614j:plain

 

落ち着き始めたむぎ。

f:id:smallfieldphilo:20171012145657j:plain

リラックスするむぎ。

f:id:smallfieldphilo:20171012145755j:plain

だれるむぎ。

f:id:smallfieldphilo:20171012145724j:plain

 

おまけ。

耳をなめた後に、「くさっ」って顔をするむぎ。

 

f:id:smallfieldphilo:20171012150146p:plain