東海道 ランニング中

走るのが苦手なのにランニングにはまった30代サラリーマンの日記です

東海道ラン6日目(2017年6月25日)に

仕事がひと段落しました。

なんとなく、外で走ったり、ジムで走ったりは

し始めていたのですが、

体が完全になまっており、思うように体が動かない…。

 

もう、強制的に走らないといけないかと思い、

週末を利用して、一日だけ、

年末に走った東海道ランの続きをしてきました。

 

前回は原宿で終わったので、その続きから。

 

と、気合を入れていたのですが

 

雨。

f:id:smallfieldphilo:20170625110003j:image

 

でも、まだ小降りだし、なんとかなるかなー、と

見切り発車です。

 

この辺りは、旧東海道沿いでも、

家ばかり。

一里塚跡があるくらい。

f:id:smallfieldphilo:20170625110103j:image

 

雨がひどくなってきました。

 

f:id:smallfieldphilo:20170625110245j:image

 

合羽を取り出し、着たのですが、痛恨のミス。

合羽の前のボタンが壊れてる…。

 

合羽の前が開きっぱなしで走ります。

合羽の能力の半分もいかせていないのでは⁉︎

完全にずぶ濡れです。

やばいなー、風邪を引くわけにもいかないなー。

サラリーマンランナーとしては、

明日からの月曜からの出社が気になります。

 

でも、引き返そうにも引き返せないし、

前に進むしかない。

 

高架下

f:id:smallfieldphilo:20170625110734j:image

 

この後は、携帯で写真を撮る余裕がなくなってきました。

 

文章で走ってる最中の心理のレポートです。

 

雨がつらい。

顔に雨が当たって不快。

この辺りは工場だらけだけど、雨に当たって禿げないか?

水たまりを避けたら、もっとでかい水たまりに…。

うぅ、走らなければよかった。

Tシャツが雨で張り付いてセクシー。

乳首見えてるけど捕まらないだろうか?

 

以上、なんとか富士駅までたどり着き、そこで終了。

本当はもう少し先まで行きたかったのだけど、

勇気ある撤退ということで。

 

f:id:smallfieldphilo:20170625111156j:image

 

13キロ、1時間半でした。