東海道 ランニング中

走るのが苦手なのにランニングにはまった30代サラリーマンの日記です

ホーフブルク宮殿、再び

昨日、ウィーン少年合唱団を観るためにに
やってきたホーフブルク宮殿にまた、やってきました。
目的はシシィ博物館に行くため。

シシィさんってのは19世紀の後半に
ハプスブルグ家に嫁いだ超絶美人。
20世紀の初頭にはオーストリア支配をハプスブルグ家がやめることになるので、
末期の皇后様。
美人だけど、若い時はおてんば娘で
晩年には旦那に寄り付かず、
旅に出て、自由を求めてたちょっと奔放な人、らしい。

シシィさんとその旦那のフランツ・ヨーゼフ1世に関する資料が
あるのがシシィ博物館。

ホーフブルク宮殿の変な像
f:id:smallfieldphilo:20160503051539j:image

街中の馬車はホーフブルク宮殿が始点みたい
f:id:smallfieldphilo:20160503051705j:image

ローマ時代の遺構もホーフブルク宮殿の近くにあるよ
f:id:smallfieldphilo:20160503051737j:image

ハプスブルグ家のコレクション
f:id:smallfieldphilo:20160503051800j:image

画家さんが絵を描いてる
f:id:smallfieldphilo:20160503051841j:image

遠くからのホーフブルク宮殿
f:id:smallfieldphilo:20160503051930j:image